カテゴリ: 笑顔になる考え方


日々のバタバタに追われ、

「やろうと思っていたことが出来なかった、、、」チーン!

なんてこと、ありますよね。


自慢じゃないけど、
私、そんなことしょっちゅうです〜。笑


見る先を変えれば
出来ていることって、ホントはた〜くさんあるはずなんですけどね。




出来なかったことを見つけて、

「あぁ、私ってやっぱりダメだ、、、」って思うより、


出来たことを見つけて、

「よし!今日はこれが出来た!」って思う方が、


自己肯定感もグングン上がるし、
気分も上がるし、
HAPPYになれるし、
最高なんです♡笑



出来ないことより、
出来たことを見つけていちいち褒める。




毎日を、今以上に楽しくしたい!!
って思っている方は、


今すぐ、実践してみてくださいね♡







 今朝も、窓を開けると
気持ちいい朝日が入って来て
それだけで、めちゃくちゃラッキー♡笑


昨日の今治が楽しすぎて、まだ思い出に浸っている自分がいますが、、、笑


今日もかなり盛りだくさんな1日なので、
気持ちを切り替えて
どの時間も、し〜っかり楽しんで行きたいと思います♡

IMG_5764

このブログのタイトル、
実は、過去の自分が知りたかったこと。笑



以前の私は、
嫌だなぁ~と思うことも、ついつい引き受けてしまい


「あぁ~、なんで引き受けちゃったんだろう


と悩むこともしばしばでした。




私が、嫌いなこと「No」と言えるようになったのは、


自分の嫌いなことが、わかるようになったから



えっ?それだけ?
って思われるかもしれませんが、
そう、それだけです。

もちろん、断るときの言葉には気をつけなければ
ならないと思いますが、



自分が引き受けたくないと思うことや、
苦痛だなと感じていることを、

「なんとなく、断れなくて。」

の気持ちで引き受けても
嫌々な気持ちは、
それなりの結果しか生まないということも、、、

それによって、人間関係に影響する可能性があるということも
経験から、十分過ぎるくらいわかりました。



それだったら、潔く断る!



断れなくて、なんとなく引き受けてしまった未来と
潔く断った、未来



どっちが、自分にとって楽しい未来なのかな〜?と
少し先をイメージしてみるのもいいかもしれませんね♡

IMG_5753


Kさんとまた行きたいな♡今治。笑
 


ビジネスをしていると、
応援される人であるかどうかって、
相当重要ですよね。


私たちのように個人で仕事をしている人は、とくに。



最近、つくづく感じているのは、
私のまわりには、
まわりから応援されている人が本当に多いなということ。


応援される人って、
応援したくなる魅力やオーラをバンバン出している人なので


実は、私、、、そんなステキな人たちをみて
その人たちの、ステキなところをこっそりマネしてみたりしています。

だって、彼女たちみたいに、
応援されるステキな女性になりたいですもん!!笑


実は、この真似るって
なりたい自分になるための、近道だったりするんですよね。




なりたい自分になる方法の1つとして
憧れている人を、研究して真似る。


これ、かなりオススメです!!


IMG_4874

写真は、まったく関係ないけど、扇風機にあごを置いて寝るロイ♡
何度見ても、可愛すぎる〜!!笑






チャンスという扉が目の前にやって来てるのに


まわりの「本当に大丈夫なの?」などの言葉に
気持ちがぶれたりしていませんか?

030_1147

たとえば、起業を目指している人。


もちろん、まったくの無計画だとしたら
「本当に、大丈夫?」の言葉は
ごもっともかもしれない。


けど、もし、
目の前にチャンスが訪れているとすれば、
その言葉に惑わされず
一度きりの自分の人生、
自分を信じて飛び込む方が
大切なときもあると思うのです。


私が起業しようと思ったとき、


「この市場でどうやって稼ぐの?」
「商売はそんなに甘くないよ」

 ...etc


いろいろなご意見をいただきました。


様々な角度からいただいた、ご意見によって
考えるさせられる点もたくさんあり、
本当に勉強になりましたし、
今でも、感謝しています。


でも、それによって
弱気になっていく自分がいたのもの確か。


ただ、やると決めたなら、
最終的には、自分自身が、


「私なら、絶対に出来る!」と


自分を信じてあげることが
なにより大切だと思っています。







例えば、仕事で失敗をして
クビになるのでは?
というくらい上司に叱られたとき。

048_1169

叱られたという事実も
失敗したという事実も


「事実」は変えようがありませんよね。



叱られたという事実を、いつまでも思い詰めて

ネガティブにとらえたままを選ぶのか



その1つの事実から、
よいことを見つけて
ポジティブにとらえることを選ぶのか



は、自由ですよね。



事実は1つ
考え方は2つ。



どちらを選ぶかは、自分次第。 


  

↑このページのトップヘ