実家から見えた夕日が、めちゃくちゃ綺麗でした。
IMG_5870

散歩帰りのロイと、
しばらく眺めてしまった程。

写真では、わかりにくいですね、、、

IMG_5880

久々に夕日を眺めながら、ふと思ったのですが、

「ねぇ、昨日の夕日ってどんなだった?」って聞かれたとしても、
私、間違いなく「わからない」としか答えられないな。と。

忙しいのもいいけど、
たまには、こうやって
のんびり夕日を眺める時間があってもいいんだろうな なんて。


ある意味最高の贅沢ですもんね♡笑

IMG_5874

ロイと夕日を眺めている間。
母はせっせと柿の収穫をしておりました。


子どものころは、そんなに好きではない場所だったのに
こうやって時々来ると、落ち着くんですよね。実家って。


 


TCS認定コーチの本多彩恵です。


いやぁ、なんだか今月は、いろんなことがあり過ぎる1ヶ月のようです。汗


私のブログを読んでいた友人に

「やっぱ落ち込むこともあるんだね?安心したわ。」

なんて言われたけど、


いやぁ、私も人間ですから
毎日お花畑...♡ではないわけで、、、。笑



今日も大事に思っている人に思いが伝わらず
絶賛モヤモヤ中・・・

モヤモヤ気分を脱出しよう!って講座の講師なんてやっていながら
絶賛モヤモヤ中だなんて(--;)
まっ、人間ですから。私も。笑



そんな私ですが、
いつまでもモヤモヤしているわけにもいかず、
気分を切り替えてお仕事中です。
 

 

その中の1つ。
つい、先週認定コーチになったTCSの講座開講に向けて
テキストを復習中。
IMG_5651

ご受講くださる方に、受講してよかった!って言っていただけるように
しっかり自分の中に落とし込もうと思って
やっていたはずなのに、、、


改めて、自分のNGな部分が見えてきました。


相手の言葉を、自分の辞書で変換している自分。


コミュニケーションは、これをやっちゃうと
まったくうまく行かない、、、
だからいろいろ上手く行かなかったわけだ、、、ってことがわかったわけで。


頭でわかっていても、
知らず知らずのうちにやっちゃってたんですね、、、


そんな自分の、語らなくてもいいダメダメな部分を
あえて公表したわけですが、




そう!今日はあえての宣伝です。笑


TCSは、こんな私のように、
人間関係で、モヤモヤしている方にもオススメです!!


親子間、夫婦間、
友人、会社の同僚、会社の上司...etc

様々な人とのコミュニケーションの中で

相手の言葉を、自分の辞書で変換


してしまうと、なかなか上手く行きません。


このことを知っているだけでも
きっと大きな変化に繋がると思います。


ふだん何気なく使っている言葉って、
意外と曖昧な理解で使っていることが多いと思います。


同じ言葉でも、
人によって解釈が違うということを知った上で
話すと、きっと人間関係からのモヤモヤも
少なくなると思いますよ♡



TCSは、コーチングを受けながらコーチングが学べる内容です。

ご受講いただくと、きっとこの意味もご理解いただけると思います。


気になる方は、
こちらをご覧くださいね♡
ベーシック、アドバンスの内容についてや
費用などを記載しております。

http://saehonda.info/archives/1061806840.html



 


TCS認定コーチの本多彩恵です。


なんだか、ちょっと微妙なタイトルですが、、、



今日受講したマザーズコーチングで、
感じたことを書いてみようかな〜と思ったら、
タイトルはこれしか浮かばなくて...(^^;)

中身もちょっと恥ずかしいけど、
今日の出来事を感じるままに書いて見ました。
IMG_5717

うちの母は、私が相談しても
あまり自分の意見を言ったりする人ではありませんでした。
何かを相談しても、
 

「あなたはどう思うの?」みたいな返答か

「こんな方法や、こんな方法もあるよね。」
 

みたいな話はしてくれるけど、
自分の意見や考えを言うことはほとんどありませんでした。

私はそんな母を見て、正直、
自分の意見を持ってない人なんだと思ってました。




私の人生で、後にも先にもこれ以上大きな決断はなかったよね?
くらいの決断を迫られ、切羽詰まっていたときも
 

母に、「どうしたらいいと思う?」と相談してみると、

母は、「あなたはどうしたいの?」と私の意見を問うばかり。
 


「お母さんの意見はないわけ?相談してるのに。」
みたいな気持ちになったりもしたけど、

もともと、母は自分の意見を言わない人だから、
どうせお母さんに相談しても、相変わらずね、、、
な感じで、私も諦めモード。


母が、なぜそんなだったのか
その答えが今日はっきり出たというか、
なんだかスッキリ解消されました。



母の母(祖母)は、めちゃくちゃ厳しい人で
いつも母は、母親(祖母)の顔色を見て生活していたそうです。
そんな親に育てられていたから、
自分は、頭ごなしにダメとか、
否定するような子育てだけはしないと決めていたそうです。
母なりに決めた子育て方針だったのでしょうね。


それと、自分で考えて行動出来る子に育って欲しいからと
選択肢は与えるけど、決めるのは「あなた」であって欲しいと常にそう思っていたそう。


「私が、今こうやって、自由に生きる選択が出来るようになったのは、
きっとお母さんの子育てのおかげだね。ありがとう。」

いつもの私だったら、そんな言葉、口が裂けても言えないはずの言葉を
不思議なくらい自然に伝えていました。
 

それを聞いた母は、
「私は、そんな風に感じて、そんな風に伝えられるあなたが素晴らしいと思う。」
と言ってくれました。


そんな話ができたのも、今日のマザーズコーチングを受講したおかげです。
IMG_5716


母は、私が小さいころから、
「こんなことをしたいと思うの。」というと
「あなたなら出来るんじゃない?」と言ってくれていた人。

大人になって、親のありがたみを感じる場面はたくさんあったけど、
こうやって、娘を信頼してくれて、(ヒヤヒヤする場面もたくさんあったはずなのに、、、)
見守り続けてくれている母に、今まで感じた以上の感謝を感じることができました。 



↑このページのトップヘ